京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

そんなこと

土井

たゆまぬ努力

2012年6月15日(金)

3ヶ月半になる第3子ですが、

寝転がせるとすぐに、寝返りをしようと頑張っています。

それも、女子テニスのシャラポアやアザレンカのように、

「んう”あ”っ!!」「あ”ー!!!」と声を出しながらチャレンジしています。

 

あんまり苦しそうなので、

泣き出す頃に手伝ってあげるのですが、(といっても、最小限の刺激や誘導ですが)

どうも手伝ってもらって寝返るのは不本意らしく、

それはそれで「わーわー」となんやら訴えています。

今週から、座布団などの段差を使うと、

そのうちに上手くうつ伏せに転がれるようになったのですが、

そのときには機嫌がいいことを思うと、自分でやりたいのでしょうね。

 

毎日、目に見えて進歩するので、

「もうこんなになった?すごいなぁ!」と驚き、

「あとちょっとや、がんばれ!」と応援する毎日なのですが、

さて冷静になって考えてみると、

「大人って、すぐにはできないことを毎日毎回頑張ることって、ほとんど無いなぁ」と。

そして、

人手を使って目的が達せられる場合や、仕方が無いことにできる理由がある場合には、

諦めもはやばやと・・・ということの方が多いかもしれません。

なんなら、

上手いやり方をなんとか人から手に入れよう・・・って、砂上の楼閣?

 

自分で工夫し、自分で動いて、何回もチャレンジして、できるようになる

 

なにかやり遂げたいことがあるなら、

中途半端な知恵や教えよりも、赤ちゃんと同じくらいの努力をしないと・・・ですね。

そんなこと

岩崎

あきらめない

2012年5月16日(水)

日曜日、晴天でしたので、釣りに行って来ました。

ただ、いつもと違うのはロッドならびにリールがない状態。

針と糸と疑似餌で釣ってみました。

 

実は釣りに夢中になりすぎて家族の約束事を守らず、釣り禁止としてロッドとリール等、没収されております。

釣り道具一式は、いまだ帰ってはおりません。

内緒で購入しようか考えましたが、ここは我慢・我慢。

 そんな困難なんて、なんのその。

好きであればこそ、そんなの言い訳と思ったのですが、

でも、

やはり簡単にはブラックバスは釣れません。

手投げ釣りですので、

ポイントにキャスティングできません。

遠くに飛ばそうとするから数回で肩は痛いし、疲れるし、

もう、やめやめ。

しかし、ここは・・・好きであり、意地もある、プライドがそうはさせない。

絶対1匹は吊り上げるぞ。

あらゆることを考え、

ポイント移動(釣り場所)と、

道具の工夫(ロッドとリールに代わるもの)と、

体との相談(体力)。

 

ブラックバスの潜んでいると思われる所へ、

いざ、勝負。

1日かけて1匹はゲットできました。

小さなブラックバスでしたが。

そんな私を見て家族は呆れ顔でしたが、その日は叱られませんでした。

 あきらめなかった、私の勝利。

仕事でも あきらめない=もがいてみる=くるしい=でもあきらめない この様にありたい。

しかし、現在でも道具は帰ってきていません。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ