京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

あんなこと

橋本

もうすぐ春です。

2014年3月13日(木)

なんかもういきなりと言う感じで暖かくなりましたね。火曜までは大原の地は雪景色だったと言うのに。

 

出勤は自宅からガレージまでの間、川の土手を歩いていくんですが、その土手には何故か2本だけあまり枝ぶりもよくない低い背丈のソメイヨシノがあります。

 

何故枝ぶりもよくない桜が2本なのかと言うと、地元に長く住んでいる人に聞いたところ、「勝手に生えてきた」からだそうです。私は密かに誰かが冗談にでも手折った桜の枝を土手に突き刺したのではないかと、考えているのですが皆さんはどう思いますか。

 

もともと何も植樹されていない土手に唐突に生えてきたから、枝ぶりも悪いし(根本から株分れが沢山)、背も低かったのでしょう。

 

そんな誰からも期待されていなかったような桜ですが、今朝見るとこれと分る大きさにつぼみがついていました。もう少し時日はかかりますが、開花までもう少しとなるとやはり楽しみです。

もうすぐ春です。

 

さて世間ではやれ剽窃だ、偽装だ、インチキだ、単純ミスだ、と喧しいです。

私も見つけちゃいました。

 

求人をやっている関係上、定期的に養成校のホームページを訪れる事がよくあります。

学校を知るにはまず先生を知る事と、教員紹介のページがあれば必ず訪れるようにしています。どういう経歴のどういう考えを持った先生方がいるのか、当グループの方針に賛同してくださるような先生・学生がいるのか、知るためです。

 

今朝もそうやってある学校の、ある先生の紹介ページまでたどり着いたのですが、そこの経歴に「昭和〇△年3月 〇×校卒業」とありました。昭和の時代に〇×校はまだなかった。間違いなのか、意図的なのかはわかりません。博士号まで取得した大学の先生と言うには、職歴がイマイチぱっとしないから、卒業年を誤魔化して経験年数だけでもと盛ったのか、昭和から平成にかけてのセラピストなら誰にでも分る事だから(当時養成校は全国でも50校前後しかなかった)、誤魔化しではなく単純ミスなのか。

 

昭和〇△年卒業と言うことはどんなに少なく見積もっても、還暦まであと少しのはずなのに掲載されている写真は若々しい限りなので、単純ミスだとは思います。

 

パソコンを使い、コピー&ペーストを行い、フォーマットの使い回しをしている作業の中で起こりがちなことです。

 

日本人としてリケジョもそうであったと信じたい。

次回私のブログは3/19です。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ