京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

そんなこと

遠藤

こらっ!って思うこと

2013年9月14日(土)

注文した品物と違うものが届いたとき

 

そうなんです。
違うものが届いたんです。
問い合わせたら配送の宛名シールを貼り間違えたそうです。
中身は違う人に届くはずの物。
私の注文した物は別の人に届いたようです。

 

うーん。
たった一枚のシールの貼り間違えですが…。
しかも、誰の手元にその品物が届いたのかは分からなくって…って言ってます。
じゃあ、もしかして注文した品物よりよいものが届いたら…ネコババ…できますね。
私の場合は本を5冊頼んだのに、1冊しか届かなかったし頼んでない本だったし…。
ネコババしても得も無かったですね。損だけです。

 

まあ、電話したらすぐに届きましたけどね…返却用の封筒と一緒にね。

 

ミスした側にとっては些細なミスも、時には相手をとても不機嫌にさせます。
困らせます。

 

こうやってミスされたら怒る私も、
もし、たくさんの郵便物のうち、自分がシールの貼り間違えを1箇所したら、
どれくらい大きなミスに感じられるか…。
「たった一箇所、一箇所ぐらい」って思うかも…。

 

たくさんのうちの一つかもしれませんが、
それでもミスはあかんなって、
いろんな仕事について振り返り…反省しました。
まだまだ未熟な私でした。

P.S.

学生さんも実習や就職してからも、小さなミスをたくさん指摘されると思います。
もしかすると、そのままだとミスが起きるかも知れないから…と注意されるかもしれません。
自分にとって小さくても、自分にとって何十回もできたうちのたった1回かも知れませんが、
小さいかどうかは分かりませんよ。
ミスはあきません。
ミスしないために準備や注意をはらう。その注意は聞き入れましょう。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ