京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

こんなこと

土井

手遊び

2012年10月11日(木)

手遊びと聞いて何を連想されますか?

子供の頃、親や先生に叱られたイメージ?

人の話を聞いていないって思うイメージ?

落ち着きが無い?集中力が無い?・・・などなど、

とにかく、日本ではマイナスのイメージの方が多いのではないでしょうか?

 

以前、私が軽い脳梗塞を患った話は何度か書いているとおもいますが、

今でも、それできないわ・・・と時々新しい発見があり、それができるように練習しています。

でも、

一日の生活の中で、その動作を必要とする時間はそれほど頻回にはありませんよね。

また、ある程度できるようになったら、それほど練習しないようにもなります。

咄嗟には、どうしても使いやすいほうの手を使ってしまいますし、

動きが悪い状態だと、「そもそも作業できない」と使わないことも多くあります。

そんなこんなで、悪いほうの手を使おうとする機会って、思うほど取れていないのです。

なので、

似たような動きをするような手遊びをするようにしています。

意味も無いし、落ち着きが無いことだけれども、気にせずやっています。

癖や遊びみたいなものなので、心地良かったりとか、なんとなくやりたくなるような、

そんな所がポイントだと思っているので、

そのうち、マイブームみたいにやるようになってしまう感じですが、

そんな手遊びで、結果的にそれなりに運動量が確保されています。

どんな練習をするかも大事ですが、

自然とやっていけるような設定次第で運動量が変わるというのが、私の実感ですね。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ