京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

へんなこと

土井

意図は何だろう?

2012年9月06日(木)

今年の夏休みは、計画停電対策やピーク電力への貢献も兼ねて、

いろいろと先に決めていた予定があったこともあり、

学校の登校日を休ませたのですが、その日に夏休みの宿題を追加されたそうです。

そして、夏休み明けの日、登校日に来なかったので・・・と、

やっていない宿題として手渡され、やってくるようにいわれたそうです。

(伝え忘れたのか?と思いましたが、とくにそんな感じではなかったみたいです)

 

さて、普通の会社では、こんな報連相や対応では、信用失墜しますが、

そうは言っても、しなければいけない宿題なら、させないといけません。

そんな大事な宿題やったら、

夏休み中に連絡してくれたら、親が取りに行くのに・・・と思いながら、

内容を見ると、[エコなことをした絵日記]でした。

「えっ? エコなことなんて、言われないとそんなのやってたかな・・・・?」

と思って思い出しても、敢えて取り組んでいる姿は思い出せません。

 

「特殊な日記なんて、先言ってくれないと、大人だって無理やって・・・」

そんな風に思いながら、

夏休みにした(はずのない)エコなことについての絵日記を、

夜遅くまで、なんとか書こうとしている姿を見て、

作り話を書かせることに、本来の宿題の意図があったのだろうか・・・と、

複雑な気持ちになりましたが、

この絵本を作る作業には、きっと先生にしかわからない意味があるんでしょう。

一連の「なんじゃそら・・・」は、折を見て担任や校長に聞いてみます。

 

やるべきことは、やるべきタイミングにやらないと大変なことになる

伝達すべきことは、間に合うタイミングで伝達しないと大変なことになる

そんなことを、身につまされた出来事でした。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ