京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

こんなこと

岩崎

乾燥はリハビリの大敵

2012年1月19日(木)

寒いですね。最近、乾燥がとても気になります。

リハビリでは、『話す事』『触れる事』はとても大事。

のどが枯れていると話づらく、声が出にくいため利用者と話す事もしたくなくなります。

また人と接する事が多く、感染防止のためには手洗いは欠かせません。

そうなると、リハビリにとって乾燥は大敵。

 

乾燥を防ぐには・・・

・加湿器を入れて湿度を40%以上を保つ様な環境

・のどを潤す為に水分補給を定期的に行う

・手荒れを防ぐためにハンドクリームで保護する

しかしながら、

これらすべて共通する事は意識して取り組んでいるかどうかです。

 

具体的には、

環境を作っても40%以上の湿度になっているかどうか定期的チェック

のどを潤すために訓練後は必ず水分補給をする

訓練後の手洗いはハンドクリームを塗る

意識しながら取り組む事は、手間がかかる話かも知れませんが大切な事です。

手間を惜しまず、じっくりと取り組んで健康でありたいですね。

 

 

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ