京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

へんなこと

土井

地味なものは目立つもの

2012年4月07日(土)

普段、患者・利用者さんとリハビリスタッフとして関わる仕事の中で、

杖や車いすなど、購入やレンタルなどの商品を選ぶお手伝いをすることがあります。

          

このとき、

患者・利用者さんから、目立たないものを希望される事が多く、

灰色・茶色・肌色系やアルミなどの地金の色のもの、

昔から標準型といわれているようなデザインのものを選ばれることが多いように思います。

でも、本当に目立たないのでしょうか?

 

世の中には、服・靴・鞄・車などなど、いろんな色が溢れています。

また、きれいな形、素敵な形、かっこいい形のものも溢れています。

それを自分好みで選び、身に付けています。

そんな日々の鮮やかな生活環境では、

目立たないといわれる色の杖は、かえって異質に見えることもありますし、

そもそも、自分の服や鞄とミスマッチすることで浮いてしまうことだってあります。

杖も車いすも、鞄や靴のように自分の身につけて使う物のひとつです。

目立たないようにするためにも、服と同じように自分好みにコーディネートしてみてくださいね。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ