京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

こんなこと

土井

春がやってきた②

2012年3月24日(土)

♪春がく~ればおもいだす~♪ ・・・・季節が違いますね (・・。)ゞ

 

私にとっては、なんやらかんやらある季節なので、いろいろ思い出してしまいます。

たとえば、かなり軽いものでしたが、脳梗塞になったのもこの春です。

というわけで、若い人、健康体の人にこそ読んでいただきたい体験記のお話。

 

ちょうど、3月の送別会がいろいろ開かれている頃でした。

その日は、お茶などを飲む暇も無いぐらい仕事が忙しい日でしたが、

業務を何とか終わらせ、19:00から始まる送別会に参加しました。

翌日が休みだったこともあり、飲みたいだけ飲んだことを覚えています。

そのころ焼酎ロックに凝っていたので、ビールもそこそこに、5合ぐらい飲んだでしょうか・・・。

もともとお酒が強いほうでしたので、いつもと変わらない量かな?

で、

飲み会がお開きになりましたが、いつもと変わらずふらつきも無かったので、

いつもの通り、歩いて50~60分の距離を酔い覚ましに歩いて帰りはじめました。

(飲んだ後、のんびり歩いて帰るのが好きなんです)

歩いているうちに、ほとんど酔いが覚めてきて、もう少し飲んだら良かったなぁと思っていると、

ジョギングの人に追い抜かれて、

ちょうど民家や通行人のいない区間だったこともあって、

深夜にこんな場所を走っている人もいるんだということに触発され、

酔いもさめたことだし、軽いジョグでも・・・と、ゆっくりジョグで帰りました。

帰ったのはam0:30頃、

それほど疲れも無く、それほど酔いも無くという感じで、口をゆすいだ後、風呂に入りました。

普通に先に体を洗って汗を流して、

風呂のテレビをつけて浴槽につかったところまでは良かったのですが・・・・・

 

その瞬間から記憶がありません。

気が付いたときには、浴槽の中でした。

今までに体験したことが無いような吐気と気持ち悪さ、

今までに無いくらい頭痛がしていました。

どうにか動こうとするも、気持ち悪くて動けず、そのあと再び記憶がありません。

 

再び気がついたときは、吐気や頭痛は酷かったものの、

若干動けるようになっていました。

給湯器のコントロールパネルの時計を見るとAM3:00すぎ。

周りを見渡すと、嘔吐物が湯に浮いていて、

風呂を掃除しないと・・・自分の体も流さないと・・・

(記憶は薄いのですが)なんやらなんとか動いて、体を拭いて、

下着を着けたところで、三度記憶がありません。

 

三度気がついたときには、脱衣場で気が付きました。

何とかパジャマを着て、歩こうとしても歩けず、

リビングまで這い出していき、時計を見ると、AM4:30ごろぐらいでした。

水を飲まないと・・・とキッチン方向へ行こうと思ったところで、四度記憶がありません。

 

朝6:30ごろ、奥様に起こされたときには、リビングでそのままの状態でした。

今思うと、呂律がまわりにくく、足を引きずっていて、手も動かしにくかったのですが、

極端に酷い気持ち悪さとボーっとするところが、かなり酷い二日酔いだと思って簡単に思っていましたし、

救急車を呼ぶなんて考えも及ばなかったし、土日だったのでわざわざ医者にも行かず、

おかしいとは思いつつ、二日酔いどころか三日酔いだと、水ばかり飲んで週末を過ごし、

結果、週明け月曜に軽い脳梗塞だと発覚したのです。

 

もともと、健康診断などでは、なんのリスクも無かったですし、

この日だけ、極端にお酒を飲んだわけでも、

たまたま運動したわけでも、たまたま風呂に入ったわけでもなく・・・

いつもの飲み会の時と同じようにしていたわけですが、このときは発症しました。

やったらあかんことを、いろいろやりつくした上、

ほとんど水分を摂取していなかったことが、とどめだったようです。

 

普段、健康に気を使っているし、まだ若いし、酒も強いし・・・なんて思って、

学生の時から同じようなことをしていましたが、

そんな若い人のほうが、いろいろと悪い条件が重なるようなことを平気でしているのかもしれません。

「明日はわが身」

飲み会が多いシーズンですが、

よく水分を取り、飲んだ後の行動には気をつけてくださいね。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ