京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

あんなこと

土井

春がやってきた①

2012年3月20日(火)

今日は春分の日です。

私が新人だった頃、春分の頃の京都大原では、

シーズン最後の雪が積もるのが定番でしたが、最近はめっきり無くなりました。

今朝の気温もかなり寒かったですが、昔の京都はもっと寒かったということでしょうか・・・。

 

さて、春分の日ですが、

昼と夜が半々になるという日だということをご存知な方が多いと思いますが、

厳密には、太陽が出ている時間のほうが長いそうで、(詳しくは、春分で検索)、

春分の日の4~5日前に「日の出~日の入」が、ちょうど半日になるそうです。

 

春の風物詩といえば、

花灯路(今日まで)があって、哲学の道や円山公園などの桜が咲いて、

青蓮院高台寺清水寺などで夜間特別拝観があって、

東山界隈を中心に、観光客でとても賑やかになる時期です。

また、

京都は学生の町・・・・、このシーズンは出入りがとても激しいので、

最近、引越し業者のトラックがそこらじゅうで忙しそうです。

 

「冬」が終わり、人が動き始める「春」を感じる今日この頃です。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ