京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

そんなこと

ワタナベ

リハビリの費用対効果

2015年12月30日(水)

パーソナルトレーニングジムを運営するRIZAPが

高齢者事業に参入するそうです。

介護施設へ低糖質フードの提供、ライザップトレーナーによる

介護メソッドの提供を計画しているそうですが、ライザップと言えば

『結果にコミットする』のCMでおなじみですが、

我々の提供する回復期リハビリテーションにおいても、

来年度の診療報酬改定にて1日6単位を超える

リハビリテーションについては、効果が一定の実績基準を

下回る医療機関においては算定できないようにすることも

論点とされており、回復期リハビリテーションの費用対効果が

問われる内容も含まれているようです。

 

今後は,医療業界でも,効果とともにその費用や効率などが

求められる時代に向かうと思われます。

ライザップのCMじゃないですが、病院としてもしっかりとbefore と

afterをデータや目に見える形で示していく必要があり、当グループでも

力を入れて取り組んでいるところでもあります。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ