京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

どんなこと

橋本

さてさて、どっちがいいのか

2015年12月17日(木)

昨日、最高裁で夫婦同姓は合憲となっちゃいました。

 

私の意見は法律的にどうのではなくて、日常的に仕事においては通称や旧姓を使用するのが普通になってくれないかなと思っています。

職場にもよるんでしょうけど、うちみたいにリハだけで100を超えるスタッフがいると、名前を覚えるだけでも大変なんです。

それを結婚したからとかで、姓だけでも変えられると、私の頭じゃ混乱の元です。

 

昔々読んだ本にフランス外人部隊では、入隊と同時に本名は秘匿されて、軍役の間は別名で通すとか。

それじゃ駄目なんでしょうか。

言ってみれば、芸能人の芸名みたいなもんです。

そんなことになれば当然仕事名であっても、子供のキラキラネームと同様のキラキラした名前で仕事しようとする輩もいるでしょうけど、まぁ淘汰されるでしょう。

 

要するに昔風に言えば「諱」と「字」と言うことでしょうか。

ちょっと調べたら明治期に太政官布告で本名と通称の併称を禁止されてます。江戸期よりも近代的法体系にするために、混乱を避けるという名目があったんでしょう。

 

しかしながら今のように個人情報の保護が重要視されている時代には、本名と通称の使い分けが結構効果的のような気がします。

その分都合が悪くなれば、平気で通称と言えども変える人間が出てくるんでしょうけど。

名は実をあらわすと言いますが、親からの授かりものでなく、自分で名乗る通称と言うのはやってみれば、結構そのひととなりを理解することになるんじゃないでしょうか。。

 

自分で自分の通称ではあるけど名前を決める。

結構楽しく感じるのは私だけですか。

 

次回私のブログは12/24(イブだ!!)です。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ