京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

あんなこと

岩崎

発表

2015年2月25日(水)

昨日、病病連携に於ける症例発表がありました。

担当者はこの日のために幾つかのハードルを乗り越えてきました。

作成にあたり多職種と幾日も打ち合わせをしながら内容を調整し、そしてPower Pointを作り込み、提出する。

管理者へ提出して、ダメだしをされながらも再度修正し提出。

提出のちにリハーサル。

リハーサルでは、さらに意見が飛び出し、修正の修正。

修正後、再度リハーサル。

内容への修正は無いが、発表の仕方ならびに質疑応答について修整。

その様なハードルを越えてくる事でチームの絆がより強くなります。

※ちなみにリハビリだけが修正しているのではなく、多職種(チーム)で修正しています。

そんな苦労の末に辿り着いた発表でした。

私も傾聴しながら、何か心が熱くなりました。

多職種と言っても、もとは人。

同じ目的に進む事につれて職種はだんだんと関係なくなりますね。

大切な事はパッションでしょうね。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ