京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

へんなこと

土井

保障って何?

2014年11月28日(金)

先日、とある方から装具の相談がありました。

今まで使っていた装具が破損したことから、

先日、普段定期通院されている病院の出入業者で、

装具をつくりかえたのは良かったけれど・・・

体に合っていないと思う、傷ができる、とのこと。

 

さてさて、確認してみると、

明らかに足のカーブと装具のカーブが合っておらず、

装具の一部の部品が刺さるようなあたり具合で内出血している。

これは、曲げて添わせないといけないから、

買ったところの業者で調整してもらわないと・・・と伝えると、

これを曲げたらメーカー保証が利かなくなるから、

調整はできないといわれ、最初からこうだと。(・・・? 何で?)

結局、装具外来で対応を検討し、出入業者にお願いして解決しました。

 

でも、おかしくないかな?

業者やメーカーなど、

すべての関係者にも言い分があるのでしょうけれど、

装具を自費・10割負担で買う方は少ないわけですから、

保険や公費で納品した商品が、傷ができるぐらいの不適合のまま、

納品されるのをそのまま利用者に仕方がないと押しつけるなんて・・・

どんな商売でも

いくら顧客が希望する物を販売するのだとしても、

最低限のメンテナンスや調整が必要でしょうし、

納品時の不具合への対応責任は必ずあると思いますし、

その責任が果たせないのなら、取り扱ってはダメ・・・

というのは常識だと思うのですが、どうなんでしょうか。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ