京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

こんなこと

遠藤

買っちゃったその後

2014年10月26日(日)

さて、
以前、私が持っている包丁を一つご紹介しました。

 

この包丁、普段は箱に入って眠っているのですが、最近また引っ張り出して使う機会ができました。

 

寒くなりました。熱燗の準備もできました。

そして、休みの日です。

ふとお鍋をしようと
息子と一緒に男2人で料理することにしました。
息子には野菜の皮をむいて切ってもらいます。

 

野菜の皮はピューレーでむきます。
そして、包丁で切ってもらいます。
いつもは子供用の包丁で切るのですが、大きな大根が切りにくそうでしたので、
あの包丁も用意しました。

 

幼児の手にはまだ柄が太いですが、上から押さえて切ることができるので、
子供用包丁では難しかった大根も切ることができました。
ニンジンもその包丁で切って、ネギなどは子供用包丁で切りました。

少し道具を使い分けることで、できる作業範囲が広がります。
もちろん一つの道具でなんでもできるのは便利ですが、道具には得手不得手があります。
無理して一つの道具でなんでもしようとせず、
いくつも用意するのは面倒だったりしますが、
時には道具を持ちかえてする方が、速くできたり、楽しめることがありますね。

 

ときどきお料理の手伝いをする子供達ですが、
少しずつ使える道具が増えて、できることも増えて、成長を感じます。

 

道具は使ってなんぼです。
この包丁、どんどん使ってもらいましょう。

包丁に限らず、いろんな道具使ってみてください。
何が何でも一つに絞らず、使い分けも考えて見てくださいね。

たとえば、車いすも1台で全部をまかなっている方もいますし、

中には自宅用、外出用、仕事用、スポーツ用と、いろいろ使い分けている方もいますからね。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ