京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

あんなこと

岩崎

思い起こせば

2014年10月04日(土)

本日は学術研究取得 研修日です。

早いもので京都大原記念病院グループ研究大会も9回を迎えようとしております。

※全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会主催の研究大会を含みますと10回目となります。

これまで、さまざまな事がございました。

開始当時、研究=養成校の先生が行うものと風潮があった事は事実です。

最新技術は学校に任せておけば良いと。

しかし近年、医療現場ではエビデンス「根拠」「証拠」に基づいた治療へと変わって参りました。

また治療に対しても利用者ならびにご家族が選択する医療へと。

そのため治療成果への検証は重大な役目となったのではないかと思います。

ですので、今までの研究に対する認識や価値観を変えるために、この10年取り組んできた様に思えます。

これから先、さらなる発展の為には現場に課された役目を再度、思い起こしながら取り組んでいきたいと思います。

 

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグ