京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

へんなこと

橋本

髭を剃る

2016年5月12日(木)

掃除機と扇風機で有名な◯イソンから新たにヘアドライヤーが出ました。
扇風機と同じように何もない穴から風が出てくるそうです。

 
髪を乾かすという無駄な時間を減らすがコンセプトの一つのようです。
私は短髪20余年。タオルで一拭きですから無駄な時間も何もないわけですが、ショートカットの嫁さんでも毎日10分くらいは風呂上がりにぶぉ〜っとやっています。

 

仮にこのぶぉ〜の時間が5分短縮出来るとすれば、年間にして30時間あまり。
通常のドライヤーより複雑な構造なので5年間は使えるとして150時間の短縮。
 
価格が税込みでおおよそ¥52,500-だから、1時間あたり¥350-。1分あたり¥6-足らず。
高いと見るか安いと見るか。
 

時は金なり。

 

さて髪を乾かすのに時間がかかるのは、総じて髪が長い女性の方です。

男性には髪を乾かす手間がない代わりに、髭を剃ると言うやっかいな日常があります。

 

私は髭が濃いくせに、皮膚が弱くカミソリ負けしやすいと言うこれまた面倒な体質のため、皮膚科の先生の勧めもあって電気カミソリを主に使ってます。

髭が結構太いので、ある程度納得できるまで剃ろうとすると10分近くはかかります。朝からそんなに時間はかけられないので、カミソリにかぶれやすい部分だけを電気カミソリにしてあとは前日夜の入浴中に剃ることにしています。いずれにしろ随分な手間です。

 

いつだったか病棟を歩いている時に患者さんが電気カミソリで髭を剃ってもらっている時に出くわしましたが、皺深い肌に生えた髭を剃るのは電気カミソリだろうが、カミソリだろうが手間だろうなと思います。

高齢者用の皺深い肌の髭も楽々剃れるっていう電気カミソリが出ればいいな(少なくとも私がそうなるまでに!!)と期待している自分がいます。

 

これから加齢とともに髭剃りの時間も伸びていくのかと思うとちょっと憂鬱です。

頭髪は薄くなっていくくせに、髭は一向に薄くなる気配がない(!!)というのは不思議な話です。

 

次回私のブログは5/19ですが、九州出張中なので当日アップできるかどうか、微妙です。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

タグ