京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

あんなこと

マスダ

あいづっこ宣言 その①

2015年12月08日(火)

うちのリハビリテーション部も年々組織が大きくなり、とうとう170名を抱えるまでに成長しました。

ここまでの規模になるとまとまっていくのも一苦労なところはありますし、職員教育も当然重要になってきます。

本格的に教育に力を入れだしたのは5年前で、今年度、やっと新人から中堅リーダー、管理者の研修プランまで一通りのプランが組みあがりました。

もちろんまだまだ発展の途上ですが、これまで教育に尽力してきたスタッフには本当に頭が下がりますm(__)m

職員教育計画はセラピストとしての知識や技術的な指導だけでなく、医療人として、社会人としての部分も大切にしています。

医療人、社会人として、って何か?と問われると具体的にパッと出てきにくいものですが、いつも頭に思い浮かぶのは「あいづっこ宣

言」です。

ura_R

(会津若松市HPあいずっこ宣言より引用)

 

 

次回につづく。。。。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

タグ