京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

あんなこと

土井

普段からの気配りが大事

2014年8月06日(水)

「高知大雨で水害・孤立」「口永良部島で噴火」など、

最近、自然災害が頻発しています。

「台湾の道路のガス爆発」なんかは、人災でしょうか。

「キャンプ場で車ごと流される」という

自然災害に人災が重なるということもありました。

とにかく、最近あわただしいニュースばかり。

 

これらのニュースの中から、噴火でひとつ目に留まる話題がありました。

「防災用具はそろえていたけれども、いざとなるとなにも持って出なかった」

確かに、そうだよね、と。

地震が目の前に起これば、地震の

火事が身近に起これば、火事の

大雨や水害が起これば、水害の

いろいろと準備はするんだけれども、

心積もりと違う災害を前にすれば、なかなか対応が難しいなぁ、と。

 

普段から、いろんなことに気を配ったり、リスクを調べたり、

シュミレーションや非難訓練などの実践的なことをしたり、

そんなことが大事だということを痛感します。

でも、なかなかできていないのが現実。

また、行き先の予想がつかないという台風が迫っていますので、

いろいろと心の準備をしておかないとですね。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

タグ