リハビリテーションってなんだろう

☎075-744-3121

リハビリテーションってなんだろう

リハビリテーションとは

「リハビリテーション」ということばには広い意味があります。「リハビリテーション」(Rehabilitation)は、re(再び、戻す)とhabilis(適した、ふさわしい)から成り立っています。つまり、単なる機能回復ではなく、「人間らしく生きる権利の回復」や「自分らしく生きること」が重要で、そのために行われるすべての活動がリハビリテーションなのです。
それには、理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)のようなリハビリテーション専門職だけでなく、さまざまな職種の方々が関与しますし、さらに、ボランティアや家族の方々の支えもとても大切になります。


機能障害を伴う疾患の経過とリハビリテーション

image

急性期
救急病院や大学病院にて治療を行い、救命・全身管理を必要とする時期です。後の機能障害を少しでも軽減し、一日も早くリハビリを開始できるよう治療に専念すべき時です。

回復期
急性期での治療が一段落し、全身状態が安定に向かっている時期です。回復能力の高いこの時期に集中的なリハビリを行うことで、より大きな成果を得ることができます。

生活期
回復期を経た後、機能障害の症状が安定し、在宅にて生活をしている時期です。この時期でも、適切な指導のもと、正しいリハビリを継続することで穏やかな改善が期待できます。


京都大原記念病院グループの刊行物

当グループの刊行物です。
リハビリテーションについて分かりやすく解説したものですので、ご一読ください。

京都大原記念病院グループの専門リハビリテーション

  • ボツリヌス治療+集中リハビリテーション
  • 神経変性疾患外来(パーキンソン病など)
  • 京都大原記念病院グループの食へのこだわり
  • FACEBOOKバナー
  • スタッフブログ あんなことこんなこと
  • 広報誌「和音」