京都大原記念病院

☎075-744-3121

回復期リハビリテーション入院のご案内

医療関係の方へ

疾患 発症からの期間 リハビリ期間
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント手術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷等の発症後もしくは手術後の状態(発症後又は手術後2か月以内) 2ヶ月 150日
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頚髄損傷及び頭部外傷を含む多部位外傷 2ヶ月 180日
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節もしくは膝関節又は二肢以上の多発骨折の発症後又は手術後の状態(発症後又は手術後2か月以内) 2ヶ月 90日
外科手術又は肺炎などの治療時の安静により廃用症候群を有しており、手術後又は発症後の状態(手術後又は発症後2か月以内) 2ヶ月 90日
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋又は靭帯損傷後の状態(損傷後1か月以内) 1ヶ月 60日
股関節又は膝関節の置換術後の状態(損傷後1か月以内) 1ヶ月 90日

入院までの流れ

1. 入院申込み
  1. 当院の医療連携室へご連絡ください。
    医療連携室:TEL. 075-744-2050
  2. 以下の書類を、当院の医療連携室宛にFAXしてください。
    診療情報提供書(内服薬、既往歴など情報を含む)
    転院申込患者情報(ADL情報)
  3. ※医師会連携パス用紙
    医療連携室直通FAX番号:075-744-3132

2. 入院判定
早期に転院受入れを行えるように、原則毎日判定会議を行っています。
  • ※当院では、原則入院前面談は行っておりません。
    ただし、患者様の状態・状況により、訪問または必要時面談を行う場合があります。

3. 入院案内
お部屋の準備ができ次第、ご紹介いただいた医療機関へ転院のご案内の連絡をさせていただきます。