京都大原記念病院

☎075-744-3121

回復期リハビリテーション入院のご案内

入院から退院までの流れ

医師をはじめ、専任のリハビリスタッフ・看護師・介護スタッフ・医療ソーシャルワーカーが共同となって医師の治療方針のもと、リハビリテーションプログラムを作成し、患者様おひとりおひとりの身体的なリハビリ目標に向かってサポートいたします。


入院日

入院時カンファレンス

参加者
  • 本人/家族
  • 主治医
  • 看護師
  • リハビリスタッフ
  • 担当医療ソーシャルワーカー
内容
  • 回復期病棟とは
  • 入院後の流れ
  • 主治医の診察
  • 目標の設定
  • 入院中の生活
  • 医療ソーシャルワーカーの面接
  • 入院中のリハビリ

入院後2週間目安

初期カンファレンス

参加者
  • 本人/家族
  • 主治医
  • 担当看護師
  • 担当リハビリスタッフ
  • 担当医療ソーシャルワーカー
内容
  • 入院後経過報告
  • 目標の確認及び各職種の計画共有

月1回

定期カンファレンス

参加者
  • 本人/家族
  • 主治医
  • 担当看護師
  • 担当リハビリスタッフ(PT/OT/ST)
  • 担当医療ソーシャルワーカー
  • ケアマネージャー
※参加人数は状況によります。
内容
  • 入院後経過報告( 病棟での取り組み結果 リハビリの取り組み結果  医療ソーシャルワーカーの退院支援 次への目標
  • 退院後方向性確認
  • (家屋調査の提案)

退院前1ヶ月目安

退院前カンファレンス

参加者
  • 本人/家族
  • 主治医
  • 担当看護師
  • 担当リハビリスタッフ(PT/OT/ST)
  • 担当医療ソーシャルワーカー
  • ケアマネージャー
  • その他事業所
内容
  • 入院後経過報告( 病棟での取り組み結果 リハビリの取り組み結果  医療ソーシャルワーカーの退院支援 退院までの指導内容
  • 退院後サービス調整
  • 退院日程調整

退院
rehabilitation_flow_05