京都大原記念病院

☎075-744-3121

院長メッセージ

踏み出すことのできた第一歩の喜びを共に分かち合う。

京都大原記念病院 院長 垣田 清人

京都大原記念病院は、回復期を中心とする、リハビリテーション医療専門の病院です。脳卒中や骨折等の治療を急性期病院で受けた後、当院に入院していただき、集中的なリハビリテーションを提供し、患者様の社会復帰をサポートしています。患者様ご自身の力で生活してゆこうとリハビリテーションに励まれ、そして、その踏み出すことのできた第一歩の喜びを共に分かち合う。病気で倒れたご本人にとって、平行棒の中で踏み出す事ができた第一歩は、マイナスからの一歩であり、ゼロからの一歩である赤ちゃんの第一歩より、ずっと大きな意味をもつものだと思います。ストレッチャーで入院してきた患者様が、寝たきりの状態から地球の引力に抗して座り立ち上がられ、自分の足で歩いて退院する姿を見送る。私たちの病院は、このような自分の力で生きていこうとする患者様の姿とともにあると信じて、日々、リハビリテーション医療に取り組んでいます。


京都大原記念病院 院長 垣田 清人


垣田清人・プロフィール
  • 京都府立医科大学卒業(昭和48年)
  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
  • 義肢装具等適合判定医