NEURO15 -TMS療法-

☎075-744-3121

適応基準

磁気刺激療法の適応基準

磁気刺激療法を受けていただくためには、以下の適応基準を満たすことが要件となります。
御所南リハビリテーションクリニックで外来診察を行い、適応基準を満たしているかどうかを判断致します。診察は『完全予約制』となっておりますので、診察日や必要書類など事前にご相談ください。お申込み状況によりお待ちいただく場合がございますので、予めご了承ください。

  1. 脳卒中(脳梗塞・脳内出血・クモ膜下出血)が原因で、
    a:上肢麻痺がある
    b:歩行障害がある
    c:失語症がある (発語がスムーズでない、言葉がとっさに出てこない、単語を思い出せない、複雑な文が理解できない、などの症状がある)
  2. a:自分で手指を曲げることができる(手を握ることができる)
    b:杖や装具を用いて、見守りや独力で、10mは歩くことができる
    c:2〜4語からなる文を話すことができ、日常生活で使用頻度の高い語を復唱することができる
  3. 日常生活が自立している=自ら移動できるなど、生活上では介護を必要としない
  4. 全身状態が良好である=発熱、栄養障害、重度心疾患、体力低下などがない
  5. 少なくとも一年間は痙攣(けいれん)の既往がない
  6. 頭蓋内に金属(クリップなど)が入っていない
  7. 心臓にペースメーカーが入っていない
  8. 透析をしていない
  9. うつ病でない
  10. 認知機能に問題がない(認知症でない)
  11. 年齢が16歳以上である
  12. 麻痺が両側性でない(どちらか片側の上肢は正常である)